美容整形でほうれい線を薄くしよう|ヒアルロン酸を使う方法

女の人

ボトックス注射で和らげる

鏡を見る人

歳を取ると目立つようになるのが顔のいろいろな部分に出てくるシワです。目尻にできたシワは老けた印象を見た人に与えるでしょう。また、額や眉間には深くシワが刻まれてしまうこともあります。深いシワのせいで恐いイメージを持たれてしまうこともあるのです。そんな部分のシワはどのように改善したらいいのでしょうか。額や眉間、目尻にできるシワの大きな原因が表情筋によるものです。目を細めてものを見る場合、眉間や目尻にシワが寄ります。そのときの形を皮膚が記憶してしまうためにシワが刻まれてしまうのです。若いときであれば、肌にハリや弾力があるのですぐ元に戻りますが、歳を重ねるとなかなか消えなくなります。そのためシワがどんどん深くなってしまうのです。また、乾燥や紫外線で肌が硬くなることや肌の老化が進むことも眉間や額、目尻のシワの原因です。肌のケアをしっかり行なって弾力やハリを保つことで防ぐことができるでしょう。

すでに深く刻まれているシワはどのように治すことができるのでしょうか。美容外科ではシワを改善するのにボトックス注射を行なっています。ボトックス注射は神経伝達物質の働きを弱くして表情筋を緩めてくれるのです。硬くなっている表情筋が柔らかくなれば皮膚が伸びて症状を改善することができるでしょう。大きな額や眉間に使うことができる方法です。筋肉ではなく、皮膚に直接作用するマイクロボトックスという方法も一部の美容外科で行なわれています。このマイクロボトックスなら細かい部分にも使うことができるでしょう。